また剃刀で大きな傷を作ってしまった

私のムダ毛は、毎晩お風呂場で体を洗う時に、ボディーソープのたっぷりの泡で同時に三枚刃の剃刀で剃ります。

実は最近新しい替刃を付け替えたばかりなのでスムーズな切れ味でムダ毛を処理してきました。ですが、かれこれ20年ぐらい剃刀で処理をしているベテランな私でさえも時々、気をちょっとでも抜くと、スパッとお肌を切ってしまうのです。

しまった、と思った瞬間はもう時は既に遅しで、かなり深い傷を作って、そこから流血してしまいました。幸いにも出血はすぐに止まってかさぶたにはなったのですが、皮膚に凹凸が出来てしまいました。

一度大きな傷を作ってしまうと、気を付けていても、その凹凸部分に剃刀の刃が引っ掛かってしまって、また同じ場所を傷付けるという悪循環になるのです。なので大きな傷が出来た時は、三枚刃での処理はちょっとお休みにします。

最近年のせいか、傷跡が色素沈着しやすくてずっと跡が残るのが気になります。出来るだけ安全にムダ毛は処理したいものですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ